遊戯王通販・買取ショップ比較

遊戯王カード通販ショップ、買取ショップを比較しています。シングル通販ショップ一覧、プレイマット・スリーブ販売ショップ一覧、英語版通販ショップ一覧など。遊戯王通販相場日記もあり。

コナミはなぜ絶版品を再販しないのか

遊戯王カードで絶版品となったシリーズや、
ストラクチャーデッキの価格がものすごく高騰するのはみんな知っていると思う。
例えば、初期の遊戯のストラクの未開封ものなんて、
ネットショップで1万円以上するところもあるくらいだ。
 
私は、そういう現象を見るたびに、
どうしてコナミは、こんなにも需要がある商品を再販しないんだろう
と、3年ほど前までは考えていた。
 
ある時、私の友人が以下のことを教えてくれたことがある。
コナミには遊戯王カードを作成する工場があって、
その工場の数には当然限りがある。
その時点で、何か特定のシリーズが売れていたとしても、
工場の数を増やすということはない。
だから、工場では次に発売する遊戯王カードを作ることで精いっぱいだというのだ。
どれだけ売れたとしても、一定の時期が経った後に、
再販がかかることは、本当にまれらしい。
 
また、例えば、初期の遊戯のストラクチャーデッキを、
今、再販したって、世間への供給量が増えて、
ただオークションでの相場が下がるだけで、
思っているよりもコナミ側に売上はあがらないとのこと。
 
そんなことを考えるくらいなら、新シリーズ作成に全力を注いだほうが、
よっぽど利益率が高いとのことだった。
 
まぁ、遊戯王カードの相場を10年ほど見守ってきた現在なら、
友人の言っていたこともわかる気がします。
 
でも、ターミナルの混沌の覇者やトリシューラの鼓動の高騰を見ていると、
やっぱり、まだまだ売れそうな気もするけどなぁ・・・
と、思ったり。
 
ちなみに、私の友人は、コナミと密接な関係者というわけではないので、
今回の話は、話半分で聞いておいてくださいね。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

おすすめ商品


おすすめショップ