遊戯王通販・買取ショップ比較

遊戯王カード通販ショップ、買取ショップを比較しています。シングル通販ショップ一覧、プレイマット・スリーブ販売ショップ一覧、英語版通販ショップ一覧など。遊戯王通販相場日記もあり。

デュエルターミナルの絶版の歴史

先にも書いたけれど、デュエルターミナルの各シリーズはすでにかなり絶版である。
 
そもそも、はじめに絶版となったのは、第5弾の混沌の覇者であった。
これが絶版となった後は、ヤフーオークション、ネットショップともにいっきに高騰した。
現在でも、氷結界の龍グングニールはオークションでもほぼ美品レベルで4,000円ほどの高値を付けている。
ネットショップでは、5,000円を超えるところも。
その他、魔轟神クルスも人気でオークション相場が使用品でも1,500円ほど。
 
このような現状を見て、コナミはどう思ったのだろう。
おそらく、「もっと在庫かかえておけばよかった」と思ったのではないだろうか。
 
その証拠に、第6弾、第7弾ではこんなに早く流通がストップすることはなかった。きっと、在庫をたくさんかかえたのであろう。
 
そして、第8弾・・・氷結界の龍トリシューラの登場である!
 
リリースされるやいなや、ものすごいスピードで価格が高騰した。
なんと、一時期ヤフーオークションでも、1枚平均8,000円以上のことがあった。
これはすごい。200枚中確実に2枚は入っているカードが8,000円以上もしたのだ。
つまり、1boxを2万円で購入したとしても、
トリシューラ2枚をオークションでさばくだけで16,000円戻ってくる。
残りの198枚で4,000円稼ぐことが難しくないことは、
オークションを知っている人なら想像に難くないであろう。
 
しかも、おもちゃ屋さん(ネットショップではない)は、卸値でそのboxを購入することができる。
正確なことは分からないが、少なくとも14,500円よりは安くで仕入れている人を知っている。
 
冷静に考えてみてほしい。おもちゃ屋さんボロ儲けである。
 
もう、デュエルターミナルの筺体でさばくことなんて、その時期は誰も考えていなかったのではないだろうか。
でも、別の側面から見てみると・・・
おもちゃ屋さんがボロ儲けってことは、すごいスピードでコナミに発注するわけで・・・
 
コナミはもっとボロ儲けである!
 
とまぁ、こんな状況だったので、第8弾のトリシューラの鼓動もすぐに絶版となった。
第6弾、第7弾そっちのけで、圧倒的なスピードでの絶版だった。
 
もうすぐリリースされる第10弾はどうだろうか。
第9弾はそこまでなかったが、またあの祭りがおこされるのだろうか。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

おすすめ商品


おすすめショップ